コロナ関連

コロナ関連

今後台湾で外国人入国緩和されるか

コロナ感染が世界中に蔓延して、台湾はいち早くゼロコロナ対策を取り入れて、国内の行動や外国への出国制限、そして外国人の入国制限などを実施して世界の国でも優等生と言われてきました。しかし、このような政策は経済活動に大きな影響を与えるため、202...
コロナ関連

日本の外国人入国規制緩和で台湾人は日本を訪問できるか

2022年5月現在、日本はコロナウイルスの感染防止対策として外国人の入国制限を行っているため、ほとんど入国できていません。今後は外国人の入国を段階的に緩和するとの発表があり、日本の観光業界にとっては外国人旅行客を呼び込む大きなプラス...
コロナ関連

日本の外国人入国緩和は台湾にどのような影響を及ぼすか

日本は2022年6月にこれまで1日に1万人の入国制限を、2万人に緩和して外国人観光客の増加に期待が持てます。コロナ禍以前の日本に訪れる観光客は中国や韓国、台湾が多くを占めていましたがコロナ禍においてこれらの国は、外国人の入出国禁止や国内にお...
コロナ関連

コロナの規制緩和された台湾はどう変わったか

コロナウイルスが2020年に世界中で蔓延した時に、台湾はいち早く外国人の入国を制限して、台湾国民にも行動制限を課して国内に感染者を増やすことなく、世界の中でも優秀な国と言われました。同時に、鎖国状態にして国内でも行動制限をすれば経済が停滞し...
コロナ関連

観光業界を盛り上げるために現在台湾で行っていること

外国人の入国を制限している台湾では、これまでインバウンドによる収入がなくなりました。日本や韓国、東南アジア諸国からの外国人観光客が多かった台湾には大きな痛手です。 一方では、これまで台湾から諸外国に観光旅行に行っていた台湾人も...
コロナ関連

台湾のコロナ禍の中で、2021年浮気調査をした事例

2019年に中国で発生したコロナ禍は、2022年になっても衰えを見せることなく世界中に蔓延を続けるばかりです。その中で台湾は早めの蔓延防止対策が功を制し、世界でも稀なコロナ感染者の少ない国です。一方この対策は、台湾で暮らす人たちにと...
コロナ関連

2022年現在の台北の夜の状況

2019年に発生して、2020年に世界中に蔓延したコロナウイルスはその脅威から多くの国民に不自由な生活を強いられました。 その中で台湾はいち早く規制を強化したため、国内への感染防止は防げましたが海外渡航や外国人の入国制限などの問題も発...
コロナ関連

コロナ禍に台湾で発展したビジネス

台湾は経済成長率が安定して上昇していた国で、外国人観光者からの収入もそれ程多い国ではないので、比較的コロナ禍におけるビジネスへの影響はそれ程大きくはありません。 その中でも、輸出関連の半導体や電気製品などはコロナ貨で需要を伸ば...
コロナ関連

台湾の労働者の給料

台湾の労働者の平均給料は年収で44万台湾元(約224万円)と言われています。ところが、コロナ禍発生後の台湾政府による飲食業や百貨店などの接客を伴う業種の労働者の給料は減少しましたが、出入国の制限などを強化した結果、休業期間は最小限に...
コロナ関連

台湾の外国人観光客誘致計画

台湾はコロナ禍において世界の国々の中でも抑え込んだ国の一つですが、国内の行動規制の強化とともに外国からの入国規制をしたことで、2020年の観光産業は前年対比の86%減と大きな落ち込みがありました。この落ち込みに対して台湾はどのように...
タイトルとURLをコピーしました