台灣豆知識

台湾と日本の歴史であまり知られていないこと

現在の日本と台湾は国交が樹立していないものの有効な関係にあります。台湾の地震や日本の東日本大震災の時の、両国の支援の仕方もそれを物語っています。 日本と台湾両国は、戦前の日本の台湾統治を経て戦後、日本と中国の国交樹立により国交断絶...
台湾での日常

台湾で暮らす日本人の人口推移は今後どうなるか

台湾で暮らす日本人の数は約20,000人ほどでアジアでは6番目でその半数は台北で暮らしています。10年前と比較すると若干の減少傾向にあります。 台湾で暮らす日本人 台湾で暮らす日本人の多くは、日本企業からの駐在員です。その他は台...
台湾での日常

台湾人から見た日本政治

日本と台湾の歴史は戦前にさかのぼり、1895年から1945年までの日本による台湾の統治に大きな影響があります。 この時代の日本は、当時発展途上国であった台湾に土地改革やアヘン中毒患者の撲滅、学校教育の普及などにより台湾の近代化を推...
台灣豆知識

台湾民間の自国への政府の評価

台湾の民間人が自国の政府を評価する場合には、台湾のこれまでの歴史と政治の制度を知る必要があります。そこには、これまで日本のようにほぼ単一民族で暮らし、どの国からも植民地化されていない日本とは国民が政府を見る目は大きく異なります。 台湾の建...
台湾での日常

台湾の10年後の経済見通し

台湾経済は1人当たりのGDPが毎年2%を超す堅調な数字を示しています。2010年の1人当たりのGDPは38,400USドルでしたが2010年には55,723USドルと145%の伸びがあります。一方、日本は2010年が35,531US...
コロナ関連

台湾の外国人観光客誘致計画

台湾はコロナ禍において世界の国々の中でも抑え込んだ国の一つですが、国内の行動規制の強化とともに外国からの入国規制をしたことで、2020年の観光産業は前年対比の86%減と大きな落ち込みがありました。この落ち込みに対して台湾はどのように...
台湾での日常

台湾人と日本人の交流の歴史

台湾は日本にとり最も係わりの深い国で、様々な歴史があります。日本と台湾がもっとも深い関係になったのは、日清戦争後に調印された条約で当時の清国から台湾が日本に譲渡され、日本による統治が始まりました。この統治時代は1985年から1945...
台灣豆知識

台湾人の嫌う言葉

台湾は日本が統治していた1895年から1945年の間に日本語の教育が行われ、その時に日本語教育を受けた人や、それを受け継ぐ人たちで海外では最も日本語を話す人たちが多い国です。また、漢字を使う国なので中国語が分らない日本人でも何となく...
コロナ関連

コロナ禍の台湾の経済事情

多くの国がコロナ禍の影響で経済環境が著しく落ち込んでいます。特に外国からの観光客が減少してインバウンド収益が減少しているのはどこの国でも共通です。台湾でも外国からの入国規制を早々と打ち出して、国内のコロナ感染は世界の国でも最も抑え込...
台湾での日常

台湾に住む日本人が不便に思うこと

台湾で暮らす多くの日本人は、日本の企業から派遣された駐在員や現地で起業する人たちです。台湾では東南アジアの国にあるようなリタイアメントのビザ制度がないので、老後を台湾でゆっくりクラス人たちはあまりいません。台湾は日本と同じように漢字を使う国...
タイトルとURLをコピーしました