台灣調査事例

台湾で行方不明になった日本人従業員の捜索

台湾はコロナ禍によって外国人の入国を制限して、今も継続されているため以前のように自由に外国人は入国することができません。この措置は、台湾で仕事をする外国人にとり非常に不自由を強いられます。日本の企業から駐在員として派遣されたAさんは...
台湾での日常

台湾に渡航する時の台湾語の必要性

台湾に渡航する場合にどの程度のレベルの台湾語力が必要かは、台湾に渡航する目的により異なります。短期の旅行であれば台湾語が話せなくても、それほど不便ではないですし、漢字の国なので大体の意味は分かるのではないでしょうか。 台湾に居住する場合の...
台湾男女問題

台湾恋人との金銭問題

コロナ禍で離れ離れになりそのまま会えずにいる恋人も世界中にはたくさんいるのではないでしょうか。日本人のBさんもその一人で、Bさんには台湾に駐在員として派遣され、そこで知り合った台湾人の恋人がいます。現在Bさんは日本で暮らすものの、恋人は台湾...
台湾での調査

台湾の取引先と連絡がつかなくなった件での調査

日本と台湾ではそれぞれの国の企業が進出して取引を行っています。距離が近いこともあり、国内で取引できるような感覚で仕事ができるのが日本と台湾のそれぞれの企業のメリットでもありました。 しかし、コロナウイルスが世界中に猛威をふるい...
台湾での調査

台湾現地社員が不正行為を行っていないかの調査

コロナウイルスが世界中に蔓延してから2年近くになり、国によっては落ち着きを取り戻していますが、国同士の往来はこれまでのように自由に行き来することができないため、仕事で海外に行く必要がある人には不便な状況が続いています。 Bさんの経...
台湾での調査

単身赴任している台湾の配偶者の浮気調査

Bさんのご主人は台湾人で、日本でご主人が働いている時に知り合い、現在奥様は日本で生活して、ご主人は台湾の日本企業の支店に単身で戻って働いています。 2年程前までは、奥様は頻繁にご主人の元へ訪れていましたが、コロナウイルスが世界...
台湾での調査

台湾に離れ離れの現地恋人の調査

コロナ禍の影響で世界の国々に自由に行けなってからすでに2年近く経とうとしています。国によっては落ち着きを取り戻して、経済活動も徐々に元に戻りつつありますが、外国への往来が自由にできるようになるにはまだ時間が必要です。その中で、コロナ...
台灣豆知識

台湾渡航で荷物の持ち込みの際に注意すべきこと

台湾に渡航する場合の荷物の持ち込みについては、飛行機の搭乗前の確認と現地での受け取りについて注意することがあります。ではどのような確認と受け取り方が必要なのでしょうか。 飛行機に搭乗する際の荷物の持ち込みの注意 台湾に限らず、飛...
台湾での日常

台湾の都会と地方の暮らしの違い

台湾は小さい島国ながらも西部を中心に台北や台中、高雄など大きな都市が分散しています。これらの都市を中心に台湾は発展してきました。一方、台湾の中心には大きな山が連なり東西のエリアが分断されてきました。また、東部エリアは山岳地帯が多く、...
台湾での日常

台湾で日本人が暮らす生活費

台湾の物価は日本の2/3位と言われています。台湾の大卒の初任給は2万8千元(約9万5千円)でタクシーの初乗りは70元(約238円)で日本の1/3位になりますが、食事の料金は現地の人たちが利用する食堂などでは日本の半額くらいで、日本か...
タイトルとURLをコピーしました